メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

タカラヅカ 月組「All for One~ダルタニアンと太陽王~」 愛と勇気の冒険、力強く /兵庫

襲いかかる危険や困難に勇敢に立ち向かうダルタニアン(珠城りょう)=宝塚大劇場で

 宝塚歌劇団月組が宝塚大劇場で、浪漫活劇「All for One~ダルタニアンと太陽王~」(脚本・演出、小池修一郎)を上演している。【文・小寺裕子、写真・山田哲也】

 物語の舞台は「太陽王」と呼ばれたルイ14世(愛希(まなき)れいか)が治めるフランス。銃士隊の新入りダルタニアン(珠城(たまき)りょう)は王の剣の稽古(けいこ)相手に任命される。しかし王はダンスのレッスンに熱中し、剣術には興味を示さない。ある日ダルタニアンは、ブルボン王家を揺るがす王の秘密を知ってし…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 堺市立小教諭、教え子の中1少女にキス 口止めも 強制わいせつ容疑で逮捕

  4. 日中合同追悼の集い 強制連行、悲劇訴える靴 6830人分、それぞれに命と家族 /東京

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです