メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県内移住

まず高知市で 県と市、家電付お試し住宅 「合う地域のんびり探して」 /高知

 --『まずは高知市』でミスマッチを防げ! 県と高知市はこのほど、県内への移住希望者に、まずは「都市部」の高知市で生活してもらい、その後に自分に合った移住先を見つけてもらう「二段階移住」の取り組みを始めた。移住希望者は最長6カ月間、高知市内に用意された住宅を利用でき、その間ライフスタイルに合った仕事や地域を探してもらう。無理なく「田舎暮らし」へ移行できるようにするのが狙いだ。【岩間理紀】

 高知市内の住居は、同市一宮南町の県職員住宅を利用。2LDK。テレビや冷蔵庫、炊飯器などの家電や家具、食器、自転車なども市がそろえ、家賃は3万5000円ほど(敷金・礼金無し)。

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文741文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. ヤフー、最大39万件のID誤登録 氏名、住所、電話番号など別の利用者に

  3. 新型コロナ 新たに65人が感染 所沢の病院で4人死亡 /埼玉

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです