メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ベネズエラ

緊迫 独裁政権、米が制裁示唆

 【サンパウロ朴鐘珠】南米ベネズエラ政府が憲法改正を目的に今月30日に予定している制憲議会選を巡り、マドゥロ政権と反政府デモ隊との間で緊張が高まってきた。本来の手続きを経ていない制憲議会選の正当性は周辺国も認めておらず、米国は制裁発動を示唆。実際に選挙が実施されれば、反政府デモが更に過激化するだけでなく、周辺国との対立も深まるのは必至だ。

 「木曜(20日)に国内全土で24時間ストライキを決行しよう。これは政府への非暴力の圧力であり、来週…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文682文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 「明治フルーツ」販売終了 60年の歴史に幕

  5. 「トランプ公式プラ製ストロー」販売開始 ロゴ入り10本で1600円 「紙」に対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです