メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

芥川・直木賞

芥川賞選考委員、高樹のぶ子さん、直木賞選考委員、北方謙三さんの話

二つの崩壊描いた 芥川賞選考委員、高樹のぶ子さんの話

 東日本大震災と個人の内面という二つの崩壊を描いている。大自然を加害者、被害者を人とするのではなく、人間の中にも何かのきっかけで壊れるものがあることを描き切った。きらきらとした描写も大変印象深かった。

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文257文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

  4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです