メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若者フリーゾーン

スポーツ予算で底上げを 障害者スキー選手・新田のんのさん(20)

障害者ノルディックスキーW杯札幌大会で滑る新田のんのさん=札幌市豊平区の西岡バイアスロン競技場で3月18日、手塚耕一郎撮影

 <くらしナビ おとなへステップ>

 地元札(さっ)幌(ぽろ)で開かれた3月の障害者(しょうがいしゃ)ノルディックスキーのワールドカップ(W杯(はい))で、クロスカントリー女子5キロ座位(ざい)とバイアスロン女子10キロ座位、同6キロ座位で、いずれも4位に入りました。来年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪出場を目指しています。

 先天性の小児(しょうに)がんでへそから下がまひしていて、胸でバランスを取っています。小学3年から車いすマラソンを続け、クロスカントリーは昨年1月、バイアスロンは今(こ)年(とし)1月に始めました。W杯直前の1カ月は、マラソン仲間の札幌市職員の方々4人が連日交(こう)代(たい)で送(そう)迎(げい)の車を出して練習につき合ってくれました。走力(そうりょく)が足らず、苦手の上り坂の克(こく)服(ふく…

この記事は有料記事です。

残り659文字(全文1020文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  2. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  5. 維新、衆院「沖縄北方」など特別委の整理要求 無駄削減で改革姿勢アピール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです