メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

てつがくカフェ

人はなぜ嫉妬するの?

 <くらしナビ おとなへステップ>

 一つだけの正解がない問いを哲(てつ)学(がく)者たちが語り合う「てつがくカフェ」。今回のテーマは「なぜ嫉(しっ)妬(と)をするのか」です。

 ◆マツカワさん

ズルイとねたんでしまう

 あなたは誰(だれ)かに嫉(しっ)妬(と)したことがある? 私(わたし)の場合は、お姉ちゃん。絵がとても上(じょう)手(ず)で、いつも親や先生や友(とも)達(だち)に褒(ほ)められている。校長室の前に飾(かざ)られることもしょっちゅうだ。うらやましくて、私も一生懸(けん)命(めい)絵を描(えが)いてみる。けど、なぜかお姉ちゃんのようにうまく描(か)けない。すると、私のなかに暗くてドロドロした嫌(いや)な気持ちが生まれてくる。「同じ親から生まれたはずなのに、私も絵を描くのが好きなのに、お姉ちゃんばかり才能があって、いつも褒められて、ズルイ」

 不思議なことに、ピアノの上手な友達に対する気持ちはちょっとちがう。その友達が、私よりたくさん練習しているのを知っているから、うらやましくてもズルイとは思わない。

この記事は有料記事です。

残り1230文字(全文1689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 「無給医」巡り日本医科大に労基署が是正勧告 他の病院に影響も

  3. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  4. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  5. 衆院広島3区自民候補はなぜ決まらないのか 二階氏がある「範囲」で聞く地元の意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです