連載

黒獅子の目

都市対抗野球にまつわる話題を紹介します。

連載一覧

黒獅子の目

第88回都市対抗野球 四球に泣き笑い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 名古屋市・東邦ガスが失点したイニングは2度とも先頭打者への四球が始まりだった。

 二回に一気に5点を失い逆転された水田は、試合後も原因を探して首をひねっていた。立ち上がりは良かったのに、二回の先頭打者にストレートの四球。1死後また四球でピンチを広げた。「2四球で動揺したわけではない」と言うものの、勢いづいた東京都・セガサミーの攻撃を止められなかった。

 経験豊富な32歳でも、訳の分からない力みが出て、四球から崩れてしまうのが初戦なのだろう。

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文515文字)

あわせて読みたい