メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水泳

世界選手権 ソロFR、乾が4位

 【ブダペスト村上正】水泳の世界選手権は第6日の19日、当地で行われ、シンクロナイズドスイミングのソロ・フリールーティン(FR)決勝で予選4位の乾友紀子(井村シンクロク)が92・0667点で4位となった。優勝はロシアのスベトラーナ・コレスニチェンコで96・1333点だった。

 オープンウオーター女子5キロは新倉みなみ(セントラル目黒)が1時間0分55秒0で16位、森山幸美(日体大)は21位。男子3メートル板飛び込み準決勝は、予選6位の坂井丞(しょう)=ミキハウス=が407・80点の13位で上位12人による決勝進出を逃した。

 第5日の18日は、シンクロのデュエットFR予選で乾、中牧佳南(井村シンクロク)組が92・6000点…

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 事件後に25万円引き出される 奈良・橿原男性焼死 アパート住民と連絡取れず

  4. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです