メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

串本海中公園センター

クマノミ放流しないで

センジュイソギンチャクとセジロクマノミ(中央)。イソギンチャクの間からのぞく小さな魚がカクレクマノミ=串本海中公園センター提供

 串本海中公園センター(和歌山県串本町)は19日、鹿児島県・奄美諸島以南に生息する熱帯種のクマノミ2種類とイソギンチャクが同町内の海岸で発見されたと発表した。人為的に放たれたとみられ、同センターは放流しないよう呼びかけている。

 見つかったのは、セジロクマノミ、カクレクマノミと、センジュイソギンチャク…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  2. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  3. 玉城デニー沖縄県知事が入院 細菌性肺炎 PCR再検査の結果は29日ごろ判明

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです