芥川賞

沼田氏「影裏」、直木賞に佐藤氏「月の満ち欠け」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

佐藤正午さんはデビュー34年にして選ばれる

 第157回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞に沼田真佑さん(38)の「影裏(えいり)」(文学界5月号)が、直木賞に佐藤正午さん(61)の「月の満ち欠け」(岩波書店)が選ばれた。共に初めての候補で受…

この記事は有料記事です。

残り76文字(全文226文字)

あわせて読みたい

注目の特集