メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共謀罪

学ぶ山口組 資料・機関紙に「でっち上げ懸念」

指定暴力団山口組の機関紙「山口組新報」のコピー。「共謀罪」の特集ページが設けられた

 組織犯罪の計画段階での処罰を可能とする「共謀罪」の成立要件を改めたテロ等準備罪を新設した改正組織犯罪処罰法が11日に施行され、暴力団内部で同法を学ぼうという動きが出ている。暴力団が同法の適用対象になるとの危機感から、オリジナル資料を使った「勉強会」も開かれている。

 「法律の実績作りのためにヤクザが集中的に対象とされる可能性が高い」。指定暴力団山口組内部の勉強会で使われたとされる資料「共謀罪を考える」(4ページ)は、こんな書き出しで始まる。

 資料は新聞記事を引用しながら、法律のポイントを解説。「電話やメールの盗聴に注意」「共謀などの冤罪(…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです