特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米大統領選

露介入疑惑 特別検察官にはけん制 家族資産対象「レッドライン」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は19日の米紙ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで、ロシアによる米大統領選介入とトランプ陣営との癒着の疑惑「ロシアゲート」に関するモラー特別検察官の捜査について、トランプ氏や家族の資産を調べることは「レッドライン(一線)」を越えているとの認識を示し、モラー氏をけん制した。

 政権を巡る疑惑捜査に独立した立場で当たる特別検察官に対し、捜査対象の一人である大統領が圧力をかけたとも取れる発言。サンダース大統領副報道官は20日、トランプ氏に脅しの意図があったのかとの記者団の問いに「捜査の目的を外れるべきでないとの考えを示したまでだ」と説明。「大統領には特別検察官を解任する権限はあるが、権限を行使する考えはない」とも述べ、火消しに追われた。

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文519文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集