メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩見沢の異物混入

米飯給食長引く中止 試験炊飯3回目も黒い異物 市教委、夏休み前の再開断念 /北海道

夏休み前の米飯給食の再開断念について説明する山下修教育部長=岩見沢市で

 道内一の米どころである岩見沢市の小中学校給食用の米飯にカビとみられる黒い異物が混入して19校への提供がストップしている問題で、同市教育委員会は20日、夏休み前の再開を断念した。委託業者による3回目の試験炊飯でも異物が見つかったためで、発覚から1カ月以上たっても解消できない異例の事態。模索は市の新給食調理所が完成する年末まで続く可能性もある。【千々部一好】

 同市の給食用米飯は市内の「空知菓子舗」が提供。6月15日に初めて異物混入が確認された。炊飯機器の洗…

この記事は有料記事です。

残り913文字(全文1142文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  4. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  5. 選挙 桜井市長選で自民党県連が松井氏を推薦 /奈良

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです