特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

南北海道大会 札幌大谷、駒苫破る 北海は投手戦制す 4強そろう /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【札幌大谷=駒大苫小牧】二回裏駒大苫小牧1死三塁、富樫の右飛で三塁走者の安田匠が本塁を突くがタッチアウト(捕手・飯田)=札幌円山球場で
【札幌大谷=駒大苫小牧】二回裏駒大苫小牧1死三塁、富樫の右飛で三塁走者の安田匠が本塁を突くがタッチアウト(捕手・飯田)=札幌円山球場で

 第99回全国高校野球選手権大会の南北海道大会(道高野連など主催)は20日、札幌円山球場で2回戦3試合があり、4強がそろった。東海大札幌は北海道栄を圧倒。北海は函館大有斗との投手戦を制し、札幌大谷は春の道大会優勝の駒大苫小牧に競り勝った。21日は旭川スタルヒン球場で北北海道大会の準決勝2試合があり、午前10時半から旭川大高と滝川西、午後1時から旭川龍谷と白樺学園が対戦する。南北海道大会の準決勝は22日に予定されている。【高校野球取材班】

この記事は有料記事です。

残り1397文字(全文1617文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る