メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食

日常にこそ豊かさ 都会に旬の果物と酒届け 移住・起業1年、「秋田ことづくり」矢野さん /秋田

秋田に移住・起業して1年が過ぎ、「真価が問われるときで、身が引き締まる思い」と語る矢野智美さん=横手市で

地方の魅力伝える「翻訳者」に

 東京から秋田に移住し、県産の旬の果物と日本酒を組み合わせて都会で暮らす人らに送るサービス「フルートリート」を世に出した。「秋田ことづくり」(横手市)代表の矢野智美さん(33)は2年目を迎え、「飽きられないように、扱うお酒の蔵元を増やすなど工夫を重ねています」と話す。

 東京生まれだが、両親は羽後町出身。亡き祖母がいつも送ってくれた秋田の果物の味が忘れられない。それを都会で慌ただしく働く人たちに届け、ゆったりとした時間を過ごしてもらえないだろうか--。

 そんな思いから、首都圏には出回らないが、県内の農家がこだわって作った少量・高品質の果物と、それに合…

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文736文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです