特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

新潟大会 日本文理、中越、北越4強 高田北城、長岡工に競り勝つ /新潟

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【中越-五泉】延長十一回中越1死一、三塁、河村のスクイズで勝ち越し=新潟市中央区のハードオフエコスタジアム
【中越-五泉】延長十一回中越1死一、三塁、河村のスクイズで勝ち越し=新潟市中央区のハードオフエコスタジアム

 第99回全国高校野球選手権新潟大会(県高野連など主催)は20日、新潟市中央区のハードオフエコスタジアムで準々決勝4試合が行われた。

 巻総合と対戦した第1シードの日本文理は二回、鈴木裕太(2年)の中前適時打など打者一巡の猛攻で突き放し、七回コールド勝ち。巻総合は惜敗とはいえ六回に2点を返し、日本文理の今大会の連続零封記録に歯止めをかけた。

 昨夏2年連続で甲子園出場の中越は五泉と対戦。初回に先制したが中盤に追いつかれ、試合は延長戦へ。十一回、河村壮太(3年)のスクイズで勝ち越すと勢いに乗り、打線が爆発。この回計9安打で10点を獲得し勝利した。

この記事は有料記事です。

残り1236文字(全文1509文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る