メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵本

捨てられる繁殖犬テーマに 制作費支援呼びかけ「一つでも命救いたい」 七尾・滝沢さん親子 /石川

自宅で飼う3匹のプードルを抱きかかえる滝沢亘昭さん(左)と母るみ子さん=石川県七尾市小丸山台3で、石川将来撮影

 七尾市の小学4年、滝沢亘昭(のぶあき)さん(9)と母るみ子さん(50)親子が、一部の心ないブリーダーに捨てられる繁殖犬をテーマにした絵本づくりに取り組んでいる。全国の動物保護団体などに配り、活用してもらう予定。現在、インターネットのクラウドファンディング(CF)で制作費20万円を募っており、亘昭さんは「捨てられる繁殖犬のことをみんなに知ってもらい、一つでも多くの命を救いたい」と話している。【石川将来】

 滝沢さん一家は、病気や加齢を理由にブリーダーに「繁殖の役に立たない」と判断され捨てられたトイ・プードルを3匹飼っている。亘昭さんは、この6月に仲間入りし心臓病の手術を終えたばかりの桜(雌、6カ月)をなでながら「やんちゃでよく怒られるところが僕にそっくり。妹みたい」とうれしそうに話す。

この記事は有料記事です。

残り625文字(全文971文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 消える遊郭の町家風情 奈良・大和郡山 老朽化進み3月以降4棟取り壊し

  5. 乗客らバスでターミナル駅へ 陰性の高齢者ら500人、クルーズ船下船 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです