メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

STOP!特殊詐欺

ATM警戒で被害激減 1カ月間6件 府警「効果持続を」 /大阪

 「医療費などが戻る」と偽り、現金を振り込ます還付金詐欺の被害は、府警が無人ATM(現金自動受払機)の特別警戒を始めた6月12日以降の約1カ月間で6件にとどまったことが分かった。1~5月の月平均93件に比べ激減した。府警特殊詐欺対策室の西範英室長は「7月は1週間に1件程度と大幅に減少した。効果を持続させたい」と話している。

 還付金詐欺は、ATMでお金を受け取る手続きをしていると思わせながら、犯人側の口座に送金させる手口。高齢者がATMに誘い出され、被害に遭うことが多い。そこで、被害が出た無人ATMを中心に警察官を張り付けるなどして警戒を続けている。警察官による未然防止は約1カ月間で計17件に上った。

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです