メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
論点

メダリストのプロ宣言

 体操の内村航平、競泳の萩野公介、陸上のケンブリッジ飛鳥の各選手らリオデジャネイロ五輪メダリストが相次いで「プロ宣言」した。プロ参加に伴い五輪はアマチュアだけの祭典ではなくなっているが、日本では依然、企業がアマ選手を雇う「社員選手」が一般的だ。2020年東京五輪開幕まであと3年。プロ宣言の意味や影響を考える。

この記事は有料記事です。

残り4416文字(全文4571文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 神村学園伊賀分校女子サッカー部 創部1年で新人大会優勝 /三重
  3. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確
  4. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  5. 写真、職歴、家族、出身校・・・ 辺野古反対派市民の情報ズラリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです