メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

就任半年 米国第一、摩擦生む 識者に聞く

パトリック・ハーラン氏=内藤絵美撮影

 20日で就任から半年を迎えたトランプ米大統領の言動は国内外を揺るがし続けた。各分野の識者ら4人にこの半年間の評価を聞いた。また、外交、内政、経済、大統領としての指導力の4項目について、A~Eの5段階で採点してもらった。【大前仁、武内彩】

 ◆大統領像、汚された タレント パトリック・ハーラン氏

外交→E 内政→E 経済→B 指導力→E

 トランプ氏の大統領就任から半年を迎え、良いニュースもある。米国が一気に独裁国家とならずに、さまざま…

この記事は有料記事です。

残り4540文字(全文4757文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 新在留資格 送還拒否の一部の国を除外 法務省方針
  3. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  4. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  5. KYB 「建物、震度7にも大丈夫」 データ改ざんで検証

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです