米国

戦争犯罪根絶事務局を廃止へ 予算3割減で国務省

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン山本太一】米主要メディアは、ティラーソン国務長官が戦争犯罪の根絶を目指す国務省のグローバル刑事司法事務局を廃止する方針を固めた、と報じた。人権保護や貧困対策などの分野で国際協調を嫌うトランプ大統領は国務省予算の3割削減を指示しており、具体策が判明した。

 この部署は、80万~100万人が殺害さ…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文294文字)

あわせて読みたい

ニュース特集