メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水泳

世界選手権 女子高飛び込み 板橋、20年への7位

 【ブダペスト村上正】第7日の20日、シンクロナイズドスイミングのデュエット・フリールーティン(FR)決勝で乾友紀子、中牧佳南(いずれも井村シンクロク)組が93・1333点で4位となった。優勝はロシアのスベトラーナ・コレスニチェンコ、アレクサンドラ・パツケビッチ組で97・0000点。

 オープンウオーターの混合5キロで日本は9位。水球女子1次リーグC組の日本はフランスに8-9で敗れ、3戦全敗で13~16位決定予備戦に回った。

 第6日の19日は、飛び込みの女子高飛び込み決勝でリオデジャネイロ五輪8位の板橋美波(JSS宝塚)が…

この記事は有料記事です。

残り1850文字(全文2113文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 中国「独身の日」セール アリババが4兆円を突破

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです