メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

稲田防衛相

辞任改めて否定、PKO日報「調査に協力」

閣議を終えて防衛省に入る稲田朋美防衛相=東京都新宿区で2017年7月21日午前10時31分、手塚耕一郎撮影

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報を巡る問題で、稲田朋美防衛相は21日午前の記者会見で防衛省の防衛監察本部による調査に応じる考えを示した。「私もできるだけ早く(調査に)協力したい。現在、日程などの調整をしている」と述べた。

 一方、陸自内で保管されていた日報を非公表とする方針に稲田氏が関与していた疑いが浮上していることに関し、稲田氏…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  3. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. 一斉休校は「科学より政治の悪い例」 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです