メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

有機農産物

生産者と飲食店 マッチングサイトでつなぐ

ファーモのサイト

 有機栽培された農産物の売り手と買い手をつなぐマッチングサイト「farmO(ファーモ)」が、農産物販売を手掛ける「坂ノ途中」(京都市南区、小野邦彦代表)により開設された。

 有機農産物をはじめとする、品質や環境への配慮を重視した農産物「オーガニック・エコ農産物」は、少量で安定供給されないことから市場で価格がつきにくく、生産者自らが販路の確立に苦心している現状がある。一方、有機農産物を扱いたいと考える小売店や飲食店は着実に増えているが、どうやって生産者と出会い、取引を始めたらいいのか分からないというバイヤーは多い。

 ファーモは、この両者をつなぎ、「困った」を解決するサービスとして運営されている。生産者は、農場や栽…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文723文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  3. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  4. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  5. 愛知・尾張旭 市長、不倫疑惑否定も写真「うかつだった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです