メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

集英社

「ワンピース」実写化決め手は制作費「史上最高」

「ONE PIECE」実写ドラマ化が発表された連載20周年記念記者発表会=2017年7月21日、村田由紀子撮影

 人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」がハリウッドで実写ドラマ化されることが21日発表された。制作を手がけるマーティ・アデルスタイン氏は、「テレビシリーズ史上、最高」の制作費をかけるとコメントしており、集英社も潤沢な予算とスタッフの陣容がハリウッド実写化の決め手になったとしている。

 アデルスタイン氏は、海外の人気ドラマ「プリズン・ブレイク」などの制作を担当。ワンピース実写化は、同氏が率いる「TOMORROW STUDIOS」をパートナーにし、原作者の尾田栄一郎さんと集英社との共同プロジェクトとなる。

 集英社は「ワンピースの壮大な物語を映像にするためには、潤沢な制作予算やすばらしいスタッフが参画する…

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです