メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニのスタジオで爆発 けが人多数か
米中経済対話

「蜜月」消え対立へ トランプ氏は制裁示唆

 【ワシントン清水憲司、北京・赤間清広】米中両政府は19日、米ワシントンで閣僚級の第1回包括経済対話を開いたが、米国の大幅な赤字となっている貿易不均衡是正の具体策は示せなかった。共同声明の発表が見送られ、両国がそれぞれ開く予定だった記者会見も中止に。4月の首脳会談で「蜜月」ぶりを演出した両国だが、経済対話が出はなから不調に終わり、経済・通商政策をめぐる溝の深さを浮き彫りにした。

 協議の不調を受け、トランプ政権が中国製などの鉄鋼製品に対する制裁発動に動く恐れもあり、2大経済国の…

この記事は有料記事です。

残り1206文字(全文1446文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公取委、ジャニーズ注意 芸能界監視を強化 芸能人と所属事務所の契約トラブル相次ぎ
  2. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  3. ORICON NEWS 芦田愛菜、年間100冊以上読破も「読書が芝居に役立ったことない」 女優論展開で「自由な想像」重視
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです