メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界水泳

17歳板橋 大技で存在感 女子高飛び込み7位

 水泳の世界選手権第6日の19日、ブダペストで行われ、飛び込みの女子高飛び込み決勝でリオデジャネイロ五輪8位の板橋美波(JSS宝塚)が357.85点で7位に入った。

          ◇

 2020年東京五輪に向け、大きな可能性を感じさせる演技だった。女子高飛び込みで7位に入った17歳の板橋。決勝で、これまで封印していた「前宙返り4回半抱え型」に挑戦し成功した。女子選手では誰もまねできない大技で、世界にその存在を知らしめた。

 板橋がこだわるのは、大技が持つ驚異の得点力だ。難易率3.7で満点は111点。同じ前宙返りでも、他の…

この記事は有料記事です。

残り499文字(全文762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. GSOMIAは継続 韓国が日本に伝達 政府関係者明らかに

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです