メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揺らぐ「1強」

/3 前原誠司・元民主党代表 民進は原点に戻れ

=川田雅浩撮影

 --東京都議選で民進党は政権批判の受け皿になれず、党内には執行部への不満がくすぶる。

 ◆党の立ち位置と、都民ファーストの会が勝った結果を分析すべきだ。都民ファーストは保守的な改革勢力とみられていてニーズは極めて大きい。

 以前の民主党は都市部で浮動票を集められたが、今や民進党は壊滅的な状況だ。東京、大阪で支持されない政党が野党第1党であり続けて政権交代を目指せるとは思えない。

 小池百合子都知事は国会議員のバッジを外して、勝つか負けるかの都知事選に出て、自民党を敵に回して勝っ…

この記事は有料記事です。

残り1047文字(全文1286文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 TBSを厳重注意 「芸人連れ去り」に通報相次ぐ
  2. 旧海軍潜水艦 「呂500」が若狭湾で発見か 独から譲渡
  3. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  4. 大阪震度6弱 女児通夜、泣き崩れる児童も
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]