メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揺らぐ「1強」

/3 前原誠司・元民主党代表 民進は原点に戻れ

=川田雅浩撮影

 --東京都議選で民進党は政権批判の受け皿になれず、党内には執行部への不満がくすぶる。

 ◆党の立ち位置と、都民ファーストの会が勝った結果を分析すべきだ。都民ファーストは保守的な改革勢力とみられていてニーズは極めて大きい。

 以前の民主党は都市部で浮動票を集められたが、今や民進党は壊滅的な状況だ。東京、大阪で支持されない政党が野党第1党であり続けて政権交代を目指せるとは思えない。

 小池百合子都知事は国会議員のバッジを外して、勝つか負けるかの都知事選に出て、自民党を敵に回して勝っ…

この記事は有料記事です。

残り1047文字(全文1286文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 「群馬大医学部不合格は55歳の年齢」横浜68歳女性、公明正大な入試訴え
  5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです