メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

壮行会 川内「絶対結果残す」

 日本陸上競技連盟は21日、東京都内で、8月4日開幕の世界選手権(ロンドン)の壮行会を開いた。男子マラソンに出場する市民ランナーの川内優輝(埼玉県庁)が男子主将に指名され、「日本国民全体の期待を背負い、絶対に結果を残す」と決意を話した。女子主将はやり投げの海老原有希(スズキ浜松AC)が務める。

 トラックやフィールド種目の代表と別行動…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文307文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

  3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  4. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです