世界陸上

壮行会 川内「絶対結果残す」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本陸上競技連盟は21日、東京都内で、8月4日開幕の世界選手権(ロンドン)の壮行会を開いた。男子マラソンに出場する市民ランナーの川内優輝(埼玉県庁)が男子主将に指名され、「日本国民全体の期待を背負い、絶対に結果を残す」と決意を話した。女子主将はやり投げの海老原有希(スズキ浜松AC)が務める。

 トラックやフィールド種目の代表と別行動…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文307文字)

あわせて読みたい

注目の特集