世田谷・東深沢中

ユニーク部活、その名も「体力向上部」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ラダーを使ってトレーニングをする体力向上部の生徒たち=東京都世田谷区の区立東深沢中学校で、金秀蓮撮影
ラダーを使ってトレーニングをする体力向上部の生徒たち=東京都世田谷区の区立東深沢中学校で、金秀蓮撮影

目標は勝つことではなく 平日の週4日、朝の45分間だけ

 活動は平日の週4日、朝の45分間だけ--。東京都世田谷区立東深沢中にユニークな部活動がある。その名も「体力向上部」。目標は勝つことではなく、体を動かし体力をつけること。長時間の部活動は疲労やけがの原因になると指摘される中、部活の新しい形を示している。【金秀蓮】

 午前7時過ぎ。体操着姿の生徒たちが続々と校庭に集まった。男女約50人が校庭を数周走った後、小型のハードルを跳び、はしご状のトレーニング用具「ラダー」の上でステップを踏んで汗を流した。タイムを計ったり、競ったりすることはない。「無理せず自分のペースでいいからな」。顧問の佐々木政紘教諭(35)が、周りより遅い生徒に声をかける。

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文821文字)

あわせて読みたい

ニュース特集