メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米・地中深い泉水

呼吸もしない「常識外れの微生物」発見

岩石の粒子に付着した微生物(緑色の点)。大きさは0.1~0.2マイクロメートルと非常に小さい=海洋研究開発機構提供

 呼吸など通常の生命維持に必要な仕組みをほとんど持たない微生物群を地中深くから発見したと、海洋研究開発機構高知コア研究所の鈴木志野特任主任研究員らが英科学誌に発表した。地球初期の生命誕生の謎や、生命を維持できる限界を探る手がかりになる可能性があるという。

 米カリフォルニア州に、マントル由来の鉱物が溶け込んだ水が地下1・2キロから湧き出る珍しい泉がある。この水は強アルカリ性で、酸素や炭素、リンなど生命維持に必要な物質がほとんどなく、約4…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  4. 学術会議 任命拒否の6人が初めて共に訴えた菅首相への「胸の内」

  5. 新型コロナの感染 「北半球で重大な岐路に」 WHO事務局長が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです