メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

白鵬が1048勝 歴代最多勝利 高安降す

【大相撲名古屋場所13日目】高安を降して歴代最多となる1048勝を挙げ、花道で観客の声援に応える白鵬(中央)=愛知県体育館で2017年7月21日、長谷川直亮撮影

 大相撲の東横綱・白鵬(32)=本名・ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が21日、愛知県体育館で行われた名古屋場所13日目で東大関・高安を降し、元大関・魁皇(現浅香山親方)を抜いて歴代単独最多の通算1048勝目を挙げた。2001年夏場所の序ノ口での初勝利から97場所での達成となっ…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  4. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです