メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界水泳

水球、3大会ぶりに決勝トーナメント

 【ブダペスト村上正】水泳の世界選手権は第8日の21日、当地で行われ、シンクロナイズドスイミングの混合デュエット・フリールーティン(FR)予選で安部篤史、足立夢実(いずれも楓心舘シンクロク)組が86.9333点で4位となり、決勝に進んだ。トップはロシアのアレクサンドル・マルツェフ、ミハエラ・カランチャ組で92.0000点。2位がイタリア、3位に米国のペアが続いた。

 水球男子1次リーグD組で日本はリオデジャネイロ五輪銀メダルのクロアチアに6-16で敗れたが、1勝2…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 封鎖の私道バリケード撤去命じる仮処分 長崎地裁、管理会社に

  4. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  5. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです