メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

落花生

カビ検出で回収命令 岐阜の製菓会社

 岐阜市は21日、同市の製菓会社「稲葉ピーナツ」が販売した落花生から基準値を超えるカビ毒「アフラトキシン」が検出されたとして食品衛生法に基づき、同社に回収命令を出した。発がん性があるが、これまで健康被害の報告はないといい、市は「直ちに健康に影響する量ではない」としている。

 回収対象は「さや付落花生」(140グラム、300グラム)と「クラフトさや付」(260グラム)の3種類。アフラトキシンが1キロ…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  2. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  5. 「ここまでとは」想定外の雨量、河川改修でも浸水 行動計画も効果不明 熊本豪雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです