メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒアリ

福岡でも確認 九州地方で初

 環境省は21日、強い毒を持つ外来種「ヒアリ」数十匹が、博多港アイランドシティ(福岡市東区)で確認されたと発表した。九州地方でヒアリが見つかったのは初めて。

 同省によると、ヒアリはコンテナ置き場のアスファルトのくぼみにいた。卵や幼虫などは見つかっていないという。現場には中国広東省・南沙港から運ばれた…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに318人感染 300人超は2日ぶり 新型コロナ

  2. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  3. NTT東日本が2点追加 火ノ浦が犠牲フライ 四国銀をリード 都市対抗

  4. 首相、医師会長に「全力でやる」 官邸で面会 医療体制逼迫など訴え

  5. 労働審判口外禁止は「違法」 長崎地裁が初判断「原告に過大負担」 全国に影響も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです