メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小関ミオさん

人との出会い、夢つなぐ 県内100カ所ライブ、1年弱で挑戦 仏語で歌う /兵庫

神戸元町商店街のバーであった45回目のライブで歌う小関ミオさん(右から2人目)。曲の合間にはトークも弾んだ=神戸市中央区で2017年7月15日、木田智佳子撮影

 神戸や周辺の小さな飲食店や商店街、イベント会場などに立ち、フランス語で繊細な歌声を響かせるシンガーソングライター、小関ミオさん。「HYOGO 100LOVE〓LIVE」と題し、1年弱で県内100カ所を巡るライブに挑んでいる。「音楽で出会う人たちが希望でつながるように」。兵庫から全国へ、世界へと、夢に向け一歩一歩を刻んでいる。【木田智佳子】

 千葉県浦安市出身。子供の頃から習っていたバレエを通してフランス語に親しみ、大学でもフランス文学を学…

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1036文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです