メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外貴乃花親方 相撲協会に退職届
小関ミオさん

人との出会い、夢つなぐ 県内100カ所ライブ、1年弱で挑戦 仏語で歌う /兵庫

神戸元町商店街のバーであった45回目のライブで歌う小関ミオさん(右から2人目)。曲の合間にはトークも弾んだ=神戸市中央区で2017年7月15日、木田智佳子撮影

 神戸や周辺の小さな飲食店や商店街、イベント会場などに立ち、フランス語で繊細な歌声を響かせるシンガーソングライター、小関ミオさん。「HYOGO 100LOVE〓LIVE」と題し、1年弱で県内100カ所を巡るライブに挑んでいる。「音楽で出会う人たちが希望でつながるように」。兵庫から全国へ、世界へと、夢に向け一歩一歩を刻んでいる。【木田智佳子】

 千葉県浦安市出身。子供の頃から習っていたバレエを通してフランス語に親しみ、大学でもフランス文学を学…

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1036文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  2. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 皇室 皇太子ご夫妻が福岡入り 昨年の豪雨被災地にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです