メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

里山カフェ「すみっこ」

古民家カフェで街おこし 近畿大生が開店 川西・黒川地区 /兵庫

里山カフェ「すみっこ」を訪れた住民にコーヒーを提供する近畿大の学生(右)=兵庫県川西市黒川地区で、山本愛撮影

 断面が菊の花に似た「菊炭」の生産で知られる川西市黒川地区で、古民家を利用した期間限定の里山カフェ「すみっこ」が22日、オープンした。

 近畿大総合社会学部の田中晃代准教授(都市計画・まちづくり)のゼミ生らが、高齢化で過疎が進む同地区の街おこしにと企画。築約70年の木造平屋住宅で、店名は菊炭にちなんで…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文290文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  2. 北朝鮮の元クウェート大使代理が韓国に亡命 妻子も同行「子どもにより良い未来を」

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです