特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

山口大会 高川学園コールド8強 岩国商はサヨナラで あすから決勝大会 /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【徳山商工-柳井】五回表徳山商工2死一塁、一塁走者・能見選手(右)が盗塁を決める
【徳山商工-柳井】五回表徳山商工2死一塁、一塁走者・能見選手(右)が盗塁を決める

 第99回全国高校野球選手権山口大会(県高野連など主催)は22日、県内4球場で3回戦8試合があり、ベスト8が決まった。高川学園はコールド勝ちし、第2シードの岩国商は柳井学園にサヨナラ勝ちした。第1シードの熊毛南、徳山商工、宇部鴻城、下関国際は投打がかみ合い快勝。宇部商、豊浦も序盤のリードを守り抜き、勝ち上がった。上位8校がぶつかる決勝大会は24日、西京スタジアム(山口市)で開幕し、決勝は28日の予定。【坂野日向子、真栄平研、佐藤緑平、土田暁彦】

この記事は有料記事です。

残り1516文字(全文1740文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る