特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米大統領選

露介入疑惑 トランプ氏、捜査に対抗 特別検察官の弱み調査

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン山本太一】ロシアによる米大統領選介入とトランプ陣営の癒着疑惑「ロシアゲート」を巡り、トランプ大統領が捜査指揮をとるモラー特別検察官への対決姿勢を鮮明にしている。米紙ワシントン・ポストは20日、トランプ氏の顧問弁護団はトランプ氏らが捜査から免れる手段を検討したり、モラー氏率いる独立調査チームの弱みを調べたりしていると報道。21日には特別検察官がホワイトハウスに捜査協力を依頼したと報じられ、トランプ氏は捜査進展に危機感を強める。

 ポスト紙によると、トランプ氏は大統領が自身や家族、側近の捜査や訴追免除の権限を持っているか、弁護団に問い合わせた。大統領が自身を免責した前例はなく、ポストは「(実際に行われれば)法的、政治的に激しい非難が巻き起こる」と指摘する。

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文593文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集