メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て親子

夢が育てる主体性

ロケットの打ち上げ任務を体験する子どもたち=千葉市美浜区で、矢澤秀範撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 「警察官になりたい」「私はアイドル!」--。子どもたちが将来就きたい職業はさまざまだ。定番のスポーツ選手からテレビのアニメキャラクターまで、夢を追う子を親はどのように応援したらよいのか。

 ●30以上の職業体験

 ロケット管制室で、子どもたちがモニターに映し出されるロケットの状態を確認している。それぞれが分担し風の強さや温度を確認。エンジンを稼働させ、準備が整った。「5、4、3……」とカウントダウン。まばゆい炎を噴射しながら、H2Bロケットが国際宇宙ステーションを目指して打ち上がった。

 千葉市美浜区のイオンモール幕張新都心にある職業体験テーマパーク「カンドゥー」での一コマ。宇宙航空研…

この記事は有料記事です。

残り1917文字(全文2227文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです