メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

橋爪大三郎・評 『今こそ、韓国に謝ろう』=百田尚樹・著

 (飛鳥新社・1400円)

 あの百田尚樹氏が『今こそ、韓国に謝ろう』を出版した。謝る、本気なの? と思って読むと、やっぱり変化球だ。「ほめ殺し」を思わせる屈折したメッセージになっている。

 章立ては、日本統治の実際/朝鮮の伝統文化/「七奪」/ウリジナルの不思議/モラルのない韓国/慰安婦問題、となっている。たしかに《サクサク読めて》(帯)わかりやすい。

 なのでなおさら、本書は困りものだ。どうせ「ヘイト本」だから、とスルーできない。安倍首相も、各界の指導的な立場の人びとも読むだろう。ほっておけば影響力をもち、世論や外交を左右しかねない。

この記事は有料記事です。

残り1191文字(全文1459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 全国で新たに1569人の感染確認 神奈川、埼玉で最多更新 死者1増1057人

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです