特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

橋爪大三郎・評 『今こそ、韓国に謝ろう』=百田尚樹・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (飛鳥新社・1400円)

双方に届く深さを備えるには

 あの百田尚樹氏が『今こそ、韓国に謝ろう』を出版した。謝る、本気なの? と思って読むと、やっぱり変化球だ。「ほめ殺し」を思わせる屈折したメッセージになっている。

 章立ては、日本統治の実際/朝鮮の伝統文化/「七奪」/ウリジナルの不思議/モラルのない韓国/慰安婦問題、となっている。たしかに《サクサク読めて》(帯)わかりやすい。

 なのでなおさら、本書は困りものだ。どうせ「ヘイト本」だから、とスルーできない。安倍首相も、各界の指導的な立場の人びとも読むだろう。ほっておけば影響力をもち、世論や外交を左右しかねない。

この記事は有料記事です。

残り1178文字(全文1459文字)

あわせて読みたい

注目の特集