メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

獣医学部新設問題 閉会中審査 新学部誘致の経緯焦点 今治市と加計学園で推進

「加計学園」が開学予定の岡山理科大獣医学部の建設現場=愛媛県今治市で6月、本社ヘリから加古信志撮影

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める「加計(かけ)学園」が愛媛県今治市で進める獣医学部の新設計画を巡り、24、25両日に開かれる衆参両院の予算委員会の閉会中審査では、市と学園が進めた獣医学部誘致に向けた経緯も焦点となる見通しだ。市の関係者は「実際に開学できるのか」との不安を漏らし、政府の説明を注視している。

 「獣医学部への期待は変わらないが、さまざまな報道で住民は疑心暗鬼になっている」。誘致活動が本格化した2007年度当時に今治市長を務めていた越智忍県議は、住民の声をこう代弁した。閉会中審査では、野党が学園の加計孝太郎理事長が参考人として出席することを求めたが実現せず、越智氏は「本来、加計さんが出て我々の不安解消に努めるべきでは」と語る。

この記事は有料記事です。

残り824文字(全文1148文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 自称・平成のルパン…令和に逮捕 事務所荒らし疑い 「自分も大物になった」

  3. 伊吹元衆院議長「小室圭さんは国民に説明を」 眞子さまとの結婚巡り

  4. 大阪で新たに386人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  5. 看護師80人足りない「多難の船出」 吉村知事肝煎り、大阪コロナ重症センター

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです