メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

 マクドナルドのハンバーガーは、コカ・コーラと並ぶアメリカの象徴。誰でも、どこに行っても手に入れることができて、しかもどこでも同じ品質が保証されている。そこまで規格化された均一性を評価するか批判するかについては立場が分かれるでしょうが、マクドナルドがアメリカが世界にもたらした大量消費を象徴していることは否定できない。これは、そのマクドナルドを全国展開した立役者の物語です。

 レイ・クロックは、ミルクセーキを一度に五つ作ることができる機械のセールスマンです。アメリカ各地を営業に回ってもなかなか売れないんですが、そのとき、この機械を8台欲しいという注文が来ます。そんなにたくさんミルクセーキを販売するなんて、どんな食堂なんだろう。興味を持ったクロックはカリフォルニア州サンバーナーディーノまで車を飛ばします。

この記事は有料記事です。

残り1312文字(全文1666文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 最速154キロでも公式戦出られず 異例の「準硬式」投手にスカウト注目

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです