メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ライブ

B’z凱旋に津山沸く 稲葉さん母とファン交流も

ファンとの記念撮影に応じる稲葉さんの母邦子さん(右から2番目)=津山市川崎で2017年7月22日午後3時31分、林田奈々撮影

 岡山県津山市出身の稲葉浩志さんがボーカルを務める人気ロックバンドB’zが22日、津山文化センター(同市山下)でライブを開いた。同市内でB’zがステージに立つのは28年ぶりで、久々の凱旋(がいせん)公演に街は沸き立った。

 市は、この日のために市役所の駐車場や小学校の運動場などを臨時の無料駐車場として確保。B’zの巨大パネルを設置した市役所1階ロビーを開放し、稲葉さんの功績を紹介した「B’z津山公演記念号」を1万部を増刷して配布した。

 稲葉さんゆかりの「聖地」を巡る県内外のファンの姿が目立った。稲葉さんの実家「イナバ化粧品店」(同市川崎)では母邦子さん(80)が記念撮影に応じていた。広島市から来た会社員の手島有香さん(36)は「お母さんはすごく気さく。20年前にも来たことがあるが、変わらず元気をもらえた」と興奮気味。

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文665文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 欅坂46、5年の活動に幕 “再改名” で再出発「相当な茨の道が待っていると思います」

  2. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  3. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  4. 全国で新たに622人確認 3カ月ぶり600人超え 緊急事態解除後、最多

  5. 大阪の30代、高知県でコロナ感染確認 一時連絡取れず、入院手続き始める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです