上野動物園

赤ちゃんパンダ白黒はっきり 目もうっすら

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 上野動物園(東京都台東区)は23日、生後40日たった22日にジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)を計測したところ、体重が1656.5グラムで生まれた直後の11倍超、鼻先からしっぽの付け根までの体長は34.1センチで2.4倍になったと発表した。赤ちゃんは白黒のパンダカラーがはっきりした上、両目がうっすらと開きかけているなど、順調に成長している。

 赤ちゃんは生まれて以降、ほとんど母親のシンシン(12歳)の前脚に抱かれていた。17日ごろからは床の上におなかを付けたまま、四つの脚を使ってハイハイの姿勢で数センチ動いたり、方向転換をするようになっているという。

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文441文字)

あわせて読みたい

注目の特集