メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水泳

世界選手権 男子400メートルリレー5位 過去最高

 【ブダペスト村上正】水泳の世界選手権は第10日の23日、当地で行われ、競泳女子100メートルバタフライ準決勝はリオデジャネイロ五輪5位の池江璃花子(ルネサンス亀戸)が56秒89の4位で24日の決勝へ進んだ。男子100メートル平泳ぎ準決勝は小関也朱篤(やすひろ)=ミキハウス=が59秒18の6位、女子200メートル個人メドレー準決勝は今井月(愛知・豊川高)が2分10秒15の7位、大橋悠依(東洋大)が8位に入り、決勝進出した。

 男子400メートルリレー決勝で日本(中村、塩浦、松元、古賀)が3分13秒65の日本新記録で5位に入…

この記事は有料記事です。

残り789文字(全文1052文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです