メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
微生物

どうやって生きてるの? 呼吸しない 米の地中から発見 生命誕生の謎解く手がかり

岩石の粒子に付着した微生物(緑色の点)。大きさは0.1~0.2マイクロメートルと非常に小さい=海洋研究開発機構提供

 呼吸など通常の生命維持に必要な仕組みをほとんど持たない微生物群を地中深くから発見したと、海洋研究開発機構高知コア研究所の鈴木志野特任主任研究員らが英科学誌に発表した。地球初期の生命誕生の謎や、生命を維持できる限界を探る手がかりになる可能性があるという。

 米カリフォルニア州に、マントル由来の鉱物が溶け込んだ水が地下1・2キロから湧き出る珍しい泉がある。この水は強アルカリ性で、酸素や炭素、リンなど生命維持に必要な物質…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. あおり運転各地で繰り返した可能性 43歳男を傷害容疑で指名手配

  4. 逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

  5. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです