メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

1人暮らしの高齢者

 「鍵がないの」。数年前の秋の夜、東京都内にある友人のマンション入り口に、おばあさんが肌着姿で座り込んでいた。声をかけても冒頭の言葉を繰り返すばかり。ただ、場所はオートロックの自動ドアの内側。おんぶし、肌着のポケットを探るとやはり鍵があった。

 何とか部屋番号を聞き出し連れて行くと、中はワンルーム。奥には介護ベッドが見えた。入るのは気が引けたため、玄関…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです