手足口病

警報レベル超 手洗い、うがいで予防 県発表 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は、乳幼児を中心に夏場に流行する感染症「手足口病」が、県内で警報レベルを超えたと発表した。今後、さらに流行の拡大の可能性があるとして、注意を呼び掛けている。

 県疾病対策課によると、今月10~16日の定点医療機関1カ所当たりの患者数が6・48人となり、警報基準の5人を超えた。

 手足口病は、口の中や手のひら、足の裏な…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文316文字)

あわせて読みたい

注目の特集