特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

愛知大会 ベスト8決まる 中京大中京、東邦、至学館 コールド勝ち /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【名古屋大谷-栄徳】一回裏栄徳2死二塁、石原が適時二塁打を放ち先制(捕手・百瀬)=小牧市の小牧球場で
【名古屋大谷-栄徳】一回裏栄徳2死二塁、石原が適時二塁打を放ち先制(捕手・百瀬)=小牧市の小牧球場で

 第99回全国高校野球選手権愛知大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)は23日、5回戦8試合が4球場で行われ、ベスト8が決まった。

 中京大中京、東邦、至学館はコールド勝ち。豊橋中央は延長十回を制し星城を降した。愛知は序盤に得点を重ね享栄を破った。豊田工はシード校の桜丘に粘り勝った。

 準々決勝は25日、小牧球場と岡崎市民球場で2試合ずつがある。組み合わせが決まり、春夏連続甲子園出場を目指す至学館は豊橋中央と、昨年大会優勝の東邦は豊田工とそれぞれ対戦する。【横田伸治】

この記事は有料記事です。

残り1451文字(全文1685文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る